×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ロードレーサー 自転車

サイトマップ

ロードレーサーと自転車

ロードレーサーは慣れてしまうと、スピードも出ますしとても快適な乗り物になりますが、最初のうちはドロップハンドルや前屈姿勢などにちょっととまどうかもしれません。ロードレーサーを楽しむ場合、まずは前屈姿勢に慣れるということが大事となります。

ロードレーサーは通常の自転車に比べて、重さが半分ほどととても軽く作られています。

ロードレーサーに慣れるまでは、すぐに停止出来るようにブレーキに手をかけておくほうが安心だと思います。

ロードレーサーは自転車というイメージがありますが、競技用として開発されたものですし、値段などから考えても別な乗り物と考えたほうがいいかもしれません。ロードレーサーは皆の自転車屋で購入出来るわけではありません。ネットで検索することも出来ますが、週刊誌などでも紹介されています。タイヤの太さも半分ほどと細くなっていて、空気圧も2倍に設計されていますので専門店で購入するほうがいいでしょう。

ロードレーサーのタイヤ

ロードレーサーは自転車のような感じがしますが、タイヤやパーツなどさまざまな部分に違いがありますのでポンプで行なうのは無理だと思います。

ロードレーサーはスピードが出て速く、爽快に走れるのが魅力ですが、スピードが出るからこそ自分だけではなく、まわりの人の事も考えて無難に走行しなくてはなりません。慣れないうちからものすごいスピードで走行したり、メンテナンスを怠ったりしてしまうと大きな事故になることもありますので、安心して乗れる無難な乗り物として活用できるようにしましょう。パンクなどのトラブルを避けるためにもタイヤのチェックは重要となります。

ロードレーサーのタイヤにはフレンチバルブ用の高圧ポンプを使用するようにしましょう。
スイフトスポーツ

「ロードレーサー」について

ロードレーサーはロードバイクとも言われ高速走行に特化した自転車である。高速走行性能が最優先なのでフレームやタイヤ、ホイールは勿論どろよけやスタンドといった不要な部品は装備しない。作りはシンプルでアルミやチタンといった材質で作られています。

Copyright © ロードレーサー. All rights reserved