×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ロードレーサー

サイトマップ

ロードレーサーのタイヤ

ロードレーサーのタイヤは軽量化の為に、ゴムが薄く作られているんです。ブレーキ操作に警戒しないとすぐにゴムが削れてしまうのですので気をつけて下さい。ロードレーサーのブレーキ操作は、前が6後ろが4の比率で使用するようにした方がいいです。急ブレーキはかけないほうが良いので、まわりに警戒しつつスピード(急がね回れということわざにある通り、一見、早いように思えて実はそうでもないこともあります)を出し過ぎず無難走行を心掛けて下さい。

ロードレーサーで車道を走る場合、大きな車からは見えにくく事故に巻き込まれる場合もありますので、急ブレーキをかける時には体重を後ろにかけるようにして、前が9後ろが1の比率でブレーキをかけるようにするのです。スリップさせると削れやすくなってしまうのです。

ロードレーサーに慣れてくれね、ほんのささいな段差はジャンプして乗り越えることが出来るようになるはずです。慣れるまでは危険かといって、慣れてくればとても快適な乗り物だといえるのではないでしょうか。ハンドル操作・ギア操作などに慣れたら長距離走行にチャレンジ(スポーツでは試合を申し込むことを指すこともあります)してみるのも楽しいですよ。

「ロードレーサー」について

ロードレーサーはロードバイクとも言われ高速走行に特化した自転車である。高速走行性能が最優先なのでフレームやタイヤ、ホイールは勿論どろよけやスタンドといった不要な部品は装備しない。作りはシンプルでアルミやチタンといった材質で作られています。

Copyright © ロードレーサー. All rights reserved