×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ロードレーサー

サイトマップ

脱脂剤を活用

ロードレーサーは大事に長く使うためにも、整備をきちんと行なう必要があるんです。注油を行なう場合には一度泥や砂を落とし、古いオイルもしっかり落とするのです。カー用品などを販売しているお店でも買う事が出来る脱脂剤を活用するといいでしょう。価格も千円ほどですので、家に置いておくと有用です。

ロードレーサーのフレーム(最近では、これがないメガネも売られています。ただ強度的に弱くなりがちという欠点もあるでしょう)とタイヤを傷みから保護する為に、新聞(今でも読むのを楽しみにしている方が多いようです)紙などを活用して被せておきます。クランクを逆転させてチェーンを送りつつ脱脂剤を拭き掛けていきます。汚れが気軽に落ちない場合には、歯ブラシなどを活用してしっかり落とした方がいいでしょう。汚れが落ちたら布で拭き取って乾燥させます。

次に華やかな油を注油していきます。ロードレーサーはたっぷり注油すれば良いというようなものではないものです。油が多すぎてしまうと、砂や埃などが余計に付きやすくなってしましますので、部品の損傷を早めてしまいます。注油はちょっとで良いので、量に気をつけて下さい。多いかなと思ったのなら拭き取っておいてくださいね。500km程度を目安として注油を行ないましょう。後輪のフリーと変速ギアにも注油しておくといいかもしれませんね。

「ロードレーサー」について

ロードレーサーはロードバイクとも言われ高速走行に特化した自転車である。高速走行性能が最優先なのでフレームやタイヤ、ホイールは勿論どろよけやスタンドといった不要な部品は装備しない。作りはシンプルでアルミやチタンといった材質で作られています。

Copyright © ロードレーサー. All rights reserved